あたまのかたすみ

あたまのかたすみにうかぶことを書いておく場所

いまさらピーターの法則

ピーターの法則は新日本語訳の本がでて話題になったときにすでに読んでいて、

まぁ確かにそういう側面はあるよねーとは思ったけど、。

 

「あいつマジ無能だわ、リーダーのくせに。きっとピーターの法則だね」なんて、

給湯室でコソコソ話でするような、天気や血液型や好きなスポーツの話くらいの、どうでもいい茶話ネタだと思っていたのに、

大真面目に解説されて参ってしまった。

 

なんせピーターの法則自体は50年も前に出た本の話で、目新しいことはなく、内容はググれば出てくる。

 

それを大真面目にずいぶん時間をかけて紹介されて。

意識を飛ばすしかなかった。オンラインミーティングなので、え?いまさら?と馬鹿にしながら別の仕事してたけど。

 

ピーターの法則をさ、今あえて紹介して解説してさ、いったい何が言いたいわけ?

 

私は10年超も、昇進も異動もしてなくてずっと同じ仕事をしていて、さすがに飽き飽きして異動願いを出したこともあったけど、なんだかんだと却下された(却下の仕方もひどかったのでいまだに傷ついている)

 

ピーターの法則によると、「次の段階の仕事をこなせる技術と仕事のやり方を身につけ」ていないと昇進させない方がよい、から、

昇進ができていない私は「次の段階の仕事をこなせる技術と仕事のやり方を身につけ」ていないってことになる。

 

10年超も。

 

昇進を望んでいるわけじゃなくなっちゃったんだな。私は。

結婚して産休育休時短を経験する前は、リーダーやりたい!なんて言うこともあったけど、そこまで仕事に情熱を燃やせなくなったので。ほかにしなければならないことがある。

 

現役でずっと現場仕事ができるし、それに納得し、自分にもあっていると思えるようになっていたからこそ、マネージメントではなく平社員のママでいることには、納得していて。

部下とかいらないので。

 

どのお客さんでも安定して仕事が回せる、プロフェッショナルのつもりだったんだけど。

いつの間にか、会社の人事制度が変わって、昇進(=部下を持ってるリーダーや部長その他役職)にならないと、給料が上がらなくなっちゃった。

私は、平社員の最上位まで来ちゃったので、もう頭打ち。あとはリーダーになるしかない。

 

が、なりたくない。

 

更に今回長々とピーターの法則を紹介されたことで、平社員は【「次の段階の仕事をこなせる技術と仕事のやり方を身につけ」ていない】人であると、会社の経営側ではそう考えているってことがつまびらかになってしまった。

 

そんなん聞いて、やる気が出るかよ!?

 

しばらく前の全社ミーティングでも、やる気を削ぐ内容の発言があって疲れているのに、何をしたいんだろうこの人たち(経営側)は…、と思って、ますます疲れてしまった。

 

前回の「やる気を削ぐ内容」も後で書こうと思う。